最近またネイルケアにはまり始めた私

爪が折れる原因

最近またネイルケアにはまり始めた私ですが・・・昔に比べて爪が弱くなっている気がします。

 

爪が折れやすい人っていますよね。私もそのひとりです。

 

お風呂に入ると爪は透き通り、ふにゃふにゃと折れ曲がるくらい弱い爪をしています。それは今現在も。
長く伸ばしたくても、すぐに折れちゃったり。ネイルを楽しむ暇もありません。
ネイルケア用品

 

そんな弱くて薄い爪の原因はカルシウム不足なんて言われますが・・・実は別に原因があるようです。

 

爪が弱くなる原因の一つが「乾燥」です。手を酷使する主婦に多いのですが、洗剤などの刺激物によって乾燥を引き起こし水分不足になってしまいます。

 

また、「亜鉛不足」も爪が弱くなる原因の一つ。お酒を飲む人は要注意です!アルコールを体内で分解するとき、亜鉛を大量に消費します。

 

そして、スプーンネイルと言われる薄くて弱い反ってしまった爪の原因は「鉄分不足」です。貧血の人で爪が反っている場合は、鉄欠乏性貧血の場合が多いようです。

 

爪が弱くなってしまう原因はたくさんありますが、日頃のケアと生活の改善によって、折れにくい強い爪を作ることは可能ですよ。

 

やっぱり折れにくく、綺麗な爪でいたいですよね。手を酷使する主婦ならなおさらのこと。

 

指先のお洒落を楽しむためにも、まずは強い爪を作らなくては。
ほんの些細なことでも、続けることで必ず結果が伴います。
弱い爪の原因を知り、それにあった対策をしましょう。
口紅

 

  • ●爪切りを使わないで、ヤスリを使って整えるようにすること。
  • ●爪用の栄養クリームやオイルで潤いを与えて尚且つ逃げないようにすること。
  • ●ネイルを落とす際のリムーバーの使いすぎは乾燥の元です。使いすぎに要注意。
  • ●食器洗いなどの時は、乾燥を防ぐためにもゴム手袋を使うこと。

 

 

などなど。できることは沢山あります。

 

また、食生活の中でも積極的に取り入れたい成分があります。まずはタンパク質です。

 

良質でバランスの良いタンパク質は必須です。
加えてミネラルやビタミン類を多く摂取することで、健康的な爪を作る補助をしてくれます。





ネイルケアについて関連ページ

こむら返り
ブルーライトとは