ブルーライトについてのまとめ

本日のネタは・・・「ブルーライト」をテーマにしてみたいと思います。

ブルーライトって聞いたことありますか?最近はブルーライトを浴びる機会が増えてきています。

 

ブルーライトとは、パソコンやスマホの画面から発生する青色の光のことです。
この光は非常に強いエネルギーを持っていて、可視光線の中でも網膜にまで届き影響を与えます。

 

 

ブルーライトをシャットアウトするメガネ、PCメガネなどが販売されていますね。

 

このPCメガネですが、いつもメガネを愛用している人なら、何の違和感を感じることなく使用することができるかもしれませんが・・・
普段メガネをかけ慣れていない人の場合、長時間のメガネが苦痛に感じる場合があります。私もそのひとりです。

 

 

そんな人におすすめの方法を紹介したいと思います!

実は簡単な方法で、ブルーライトの影響を軽減することができるんですよ。

 

 

まず、色調を変えることです。

白地に黒文字が基本ですが、これを逆にしてみてください。黒字に白地などだと、ぱっとせず落ち着いた画面になると思います。
ワードやエクセルなどで活用できますね。

 

待ち受けや背景も黒を基調とした画像を使うことで落ち着いた状態に出来ます。

 

ネットのブラウザも種類によりますが、背景色を変更することが出来ます。黒に近い落ち着いた色合いに設定してみましょう。

 

また、色温度の調節をするフリーソフトがあるので、導入してみるといいでしょう。

 

色温度は通常6500Kくらいになっています。

 

それを5000Kほどに下げると、ブルーライトを20%近く軽減できるそうです。
フリーソフトなら費用もかからずすぐに取り入れられますね。

 

ほかにも、画面に貼り付けるタイプのシート・フィルムを使うのもいいですね。
少なくともブルーライトは悪影響を与えますので、パソコンを使った仕事の人や、スマホを長時間見る人は何かしらの対策をしたほうがいいでしょう。





ブルーライトとは関連ページ

こむら返り
ネイルケア